投資

私がS&P500とビットコインに投資をしている理由

私は2018年から投資を始め、FXや個別株など色々なものに手を出してきましたが、最終的にS&P500とビットコイン投資に落ち着きました。

S&P500とは米国の大企業500社の株価を算出した指数のことで、アメリカの株式の約80%を占めています。

老後2,000万円足りない問題で慌てて投資を始めた人も多いかと思いますが、ネットで適当に検索をかけたら「S&P500に投資しよう!」という記事や動画はいくらでも出てくるくらい最近人気の投資先です。

そしてビットコインは2017年のバブル時に毎日のようにテレビに出ていたので、知らない人は少ないでしょう。

暗号資産(仮想通貨)の王様で、日本では馴染みがないですが決済方法の1つの手段としてや資産の逃避先として注目されつつあります。

なぜ数ある投資方法の中で、S&P500とビットコインに投資しているのか、その理由についてこの記事で紹介していきたいと思います。

 

S&P500に投資している理由

 

私がS&P500に投資している理由は至ってシンプルで、「コツコツ積み立てていけば儲かる可能性が非常に高いから」です。

S&P500の年利は約7%と言われています。株式投資なら年利5%でも上出来なので、これはかなりの好成績です。

しかも個別株の選定などをする必要もなく、ほったらかしているだけで年利7%ですからね。

そしてどの時期にS&P500への投資を始めても15年間積立投資をし続ければ必ずプラスリターンになるというデータ。

2020年の今年は毎日のように最高値更新をしていたときもあったわけですが、これが仮にバブルだったとしても投資をし続ければいつかはプラスになるという安心感があるわけです。

安心感を求めるならもっとリスクの少ない債券とか全世界株式に投資するべきかもしれませんが、リターンと安心感の良い塩梅を探し求めたらやっぱりS&P500っていうのが私の結論です。

楽天証券×楽天カードでS&P500投資=最強

S&P500への投資方法ですが、楽天証券で楽天カードを使った投資信託への積立投資が最強です。

 

 

楽天カードは利用分の1%に楽天ポイントが付与されるのですが、そのポイントは投資信託の購入に使うことができます。

つまりS&P500に月5万円投資をすると翌月に500ポイント貰うことができ、そのポイントはさらにS&P500の買付に回すことができるのです。

さらにポイント投資をすると、楽天市場で買物したときのポイント倍率がアップするSPUというお得なキャンペーンもあります。

 

楽天証券 SPU
【SPU】楽天証券の条件達成方法を徹底解説します!楽天市場でのお買い物でポイントがザクザク貯まるSPUの対象サービスの1つに楽天証券の利用が含まれています。 SPUはサービスによっ...

 

楽天カードで投資信託を買えるのは月に5万円の年間60万円までなので、最大で6,000ポイント獲得できます。

なので楽天証券×楽天カードで投資するだけで1%のリターンは約束されているという…。

ここまでお得にS&P500に投資できる方法は存在しないので、S&P500を買うなら現状楽天証券×楽天カードが間違いなく最強です。

 

ビットコインに投資している理由

 

最近私の中で熱いビットコイン投資ですがこちらも投資している理由はシンプルで、「儲かる可能性が高いから」です。

2019年の後半ひたすら株価を上げていったS&P500の年利は30%ほどで、まれに見る大上昇だったようです。

一方のビットコインは6月に一時150万円までの爆上げを見せましたが、結局は半値戻しの78万円で2019年を終えました。

こうしてみると2019年はビットコインにとって大した年ではなかったかのように見えますが、2019年1月時点で30万円代だったので、年利100%超えの結果でした。

2019年1月にピンポイントで300万円ビットコインを買っていれば、2倍の600万円になっていたわけですね。これはすごい。

私自身はどの価格がビットコインの底なのか分からないので、毎日1,000円ずつ積立投資をしているのですが、毎日積立でも余裕のプラスリターンを出せています。

 

1BTC
【ビットコイン積立】半減期前の焦りからブーストをかけてついに1BTC確保!前回の積立結果報告はこちら↓ https://ofutonman.com/202001btc 私は1日1,000円の...

 

ビットコインの価値は何なのか?

ビットコインに投資をする上で考えなくてはいけないのは「ビットコインの価値はどこにあるのか」ということ。

価値のない物にお金を投じても、長期的には損をするだけなので慎重に考えないといけません。

私個人としては「価値の保存」手段、いわゆるデジタルゴールドとしての価値があるのではないかと思っています。

実際イランとアメリカの戦争危機のときや新型コロナが流行し始めたときも、ビットコインの価格は上がっていきました。

 

 

青丸で囲ったところはアメリカとイランの緊張が高まった頃、そしてコロナのニュースが世界中に駆け巡った頃です。

「有事の金」という言葉がありますが、「有事のビットコイン」と考える人が増えてきているのかもしれません。

 

まとめ

S&P500は数年前までなら投資に詳しい人じゃないと知らない言葉だったかもしれません(私も知りませんでした)が、今や投資の本を開けば大体載っていて、実際にS&P500に投資している人も増えていることでしょう。

一方ビットコインは認知度は高いですが、投資している人は少ないのではないかと思います。

私のように毎日1,000円、月3万円投資というのはなかなか高額なので普通は始められないと思いますが、ビットコインは100円からでも投資可能です。

もし興味のある人は少額からでもビットコインを持ってみて、色々勉強してみてビットコイン投資に魅力を感じたらもっと投資額を増やしていくのもありかと思います。

ビットコイン投資には取引所の口座開設が必要ですが、全て無料で可能です。

↓の記事で私のおすすめの取引所を紹介しているので、よければそちらもご覧ください。

 

暗号資産の取引手数料を調べてみた 1番おすすめなのはどの取引所?ビットコインやイーサリアム、リップルなどの暗号資産を購入するためには暗号資産を取り扱っている取引所の口座開設をする必要があります。 ...

 

 

 

おすすめのビットコインサービス
ビットコインに投資をしてみたいけど、どうしたらいいんだろう?

と、ビットコイン投資を始めてみたい方におすすめなのが、各種手数料無料で手軽にビットコインを購入できるGMOコインです。

 

GMOコイン公式ページ

購入したビットコインはハッキングリスクのある取引所に預けっぱなしにするのではなく、自分で管理をするのが重要です。

おすすめはお値段は高めですが、操作性が良く初心者でも簡単に扱える「Ledger Nano X」という私も愛用しているハードウォレットです。

 

公式販売ページはこちら