ポイント生活

【使わないと損】SAPICAは還元率11%の超優秀な電子マネー!

SAPICA 還元率

札幌に住んでいる人、これから札幌に引っ越しを考えている人、札幌雪まつりなどで旅行を計画している全ての方におすすめしたい電子マネーがあります。

それが札幌圏の地下鉄、バス、市電、札幌市内のコンビニ等で使える交通系電子マネーの「SAPICA(サピカ)」です。

SAPICAがおすすめな理由はただ1つで、それは利用金額の10%分のポイントが付与されるという超絶お得な仕組みだからです。

還元率10%の威力を表すと・・・
  • 片道200円の交通費が180円に割引される
  • 1ヶ月1万円分の交通費が9,000円になる
  • 年間12万円交通費がかかっていたら12,000円分お得になる

 

そしてさらにSAPICAへの入金はクレジットカードでオートチャージの設定ができるので、利用額の1%を還元してくれる楽天カードやヤフーカードを使えば、合計11%の還元率になるのです!

この記事ではSAPICAの入手方法や、使える範囲、定期と比べてどれくらいお得になるのか?などSAPICAについて詳しく知りたい方向けの内容を紹介していきますね!

 

SAPICAの入手から利用方法まで

SAPICAは地下鉄の券売機、バス営業所の窓口など札幌の交通機関を使うならほぼどこからでも入手可能で、金額が大人用、こども用問わず2,000円かかります。

2,000円?高っ!

と思われた方がほとんどだと思いますが、使い捨て防止のためのデポジット(預かり金)500円とチャージ金1,500円で合計2,000円になっています。

デポジットの500円もSAPICAを解約したときに払い戻してくれるので、SAPICAカード代は実質0円です。

そしてSAPICAには記名と無記名の2種類があり、後述するオートチャージ設定をする場合には記名SAPICAしかできないので、無記名は選ばないようにしましょう。

オートチャージ設定の仕方

SAPICAは他の交通系電子マネーと同じように券売機で入金をするのが基本的ですが、現金での入金ではポイントがつかないので、クレジットカードのオートチャージがおすすめです。

オートチャージの手続き
  1. 記名SAPICAとクレジットカードの用意
  2. 駅やバス営業所窓口に置いてある申込書を入手
  3. 必要事項を記入し、ポストへ投函(切手不要)
  4. 約2週間ほどで届く受付完了書、SAPICA、公的証明書を持って駅の窓口へ行く
  5. オートチャージ設定完了!

手続き自体は無料でできますが、申込書をポストに投函してから受付完了書を待つまでに時間がかかります。

私はクレジットカードの切り替えで2回申込みをしていますが、2回とも2週間ぐらいかかりました。

でも券売機で入金をする手間もかからなくなりますし、何よりチャージした金額の1%ポイントがつくのが大きいです。

Kyashは交通系電子マネーのチャージはキャッシュバックの対象外なので、Kyash+楽天カードで3%還元はできません。

SAPICAのポイントの貯め方、使い方

地下鉄やバスでSAPICAを使えば、勝手に運賃の10%分のポイントが貯まります。

また、札幌市内のセイコーマートやサッポロドラッグストアでもSAPICAを使ってポイントを貯められるのですが、こちらは200円に1ポイントなので、還元率は0.5%です。

そして貯めたポイントは、お店などで自分の意志で使うことはできず、運賃の支払い自動的に使われます。

例えば250円の運賃に対して、250ポイント以上貯まっていた場合は勝手にポイントが使われて、無料で地下鉄やバスに乗ることができます。

逆に運賃以下のポイントしか貯まっていない場合は、チャージした分から運賃を支払うことになります。

なのでポイントを貯める達成感はなく、気付いたら勝手にポイントが使われるって感じですね。

定期代と比べるとどれだけお得?

例として、栄町から大通りの通勤で定期券とSAPICAのオートチャージを使ったときにどれくらい差がつくか比べてみました。

栄町から札幌は250円、定期なら1ヶ月で10370円です。

出勤日数11%分のポイントを差し引いた金額
15日6,675円
16日7,120円
17日7,565円
18日8,010円
19日8,455円
20日8,900円
21日9,345円
22日9,790円
23日10,235円
24日10,680円

 

栄町ー札幌間なら24日以上出勤すると、11%還元のSAPICAよりお得という計算になりますね。

もちろん、休日も地下鉄に乗ることがあれば定期のほうがお得にはなりますが、私のように休日は家!ひきこもり!って人はブラック企業でもない限り、お得なはずです・・・。

 

まとめ

札幌圏の地下鉄やバス限定で、JRでは使うことのできないという欠点はありますが、11%もポイント還元してくれる破壊力は半端ないです・・・!

札幌に住んでいてSAPICAを使っていない人はすぐ入手して、SAPICAを使っているけど、チャージは現金という人はオートチャージをしてさらに1%分還元率を高めるのがおすすめです。

地下鉄で通勤している人は、SAPICAに切り替えることで年間1万ポイント以上貯めて、通勤代を節約することができるはずですよ!

 

おすすめのビットコインサービス
ビットコインに投資をしてみたいけど、どうしたらいいんだろう?

と、ビットコイン投資を始めてみたい方におすすめなのが、各種手数料無料で手軽にビットコインを購入できるGMOコインです。

 

GMOコイン公式ページ

購入したビットコインはハッキングリスクのある取引所に預けっぱなしにするのではなく、自分で管理をするのが重要です。

おすすめはお値段は高めですが、操作性が良く初心者でも簡単に扱える「Ledger Nano X」という私も愛用しているハードウォレットです。

 

公式販売ページはこちら