楽天ポイント

誰もが楽天ポイントの勉強をしないといけない理由

楽天サービスを使っていると勝手に貯まっているイメージが強い楽天ポイント。

有効期限とかの仕様やポイントを何に使えるかも知らない方が多いのではないでしょうか?

そんな楽天ポイントは詳しく知っているかどうかで貯まりやすさも違いますし、もっと言えば資産形成にも大きな影響が出てきます。

なぜ楽天ポイントを知っているかで資産形成に大きな影響が出るのか?なぜ楽天ポイントの勉強をしないといけないのか?について解説していきます。

 

キャンペーンを知っているかどうかで獲得ポイント数が違ってくる

楽天はどのサービスも年中何かしらのキャンペーンが開催されています。

キャンペーンの中にはお金を全くかけずにポイントがもらえるものがあり、例としては以下のお誕生日特典キャンペーンがあります。

楽天バースデーメールでポイントをもらう方法!【受け取れなかったときの対処法も解説】楽天では、ある条件を満たすと誕生月の中旬頃に楽天ポイントがついているメールを送ってくれるキャンペーンが毎年開催されています。 最大...

 

上記の記事で紹介しているキャンペーンはお誕生月に会員ランクに応じて100ポイント〜700ポイントもらえるのですが、何か商品を買ったりする必要はありません。

つまり知っているかどうかで獲得できるポイントが違ってくるわけですね。

そしてこの手のキャンペーンは他にもたくさんあり、私も楽天キャンペーンについて詳しく調べる前と今では、ただ「知っている」だけで年間で1万ポイント以上は違ってきていると思います。

以下記事では楽天市場で注文する際にエントリーしておくとポイント数が増えるキャンペーンを紹介していますので、よければ参考にしてみてください。

楽天ポイント 裏技
【永久保存版】楽天ポイントが貯まる最強の注文方法楽天市場の商品は同じ商品でもAmazonと比べると割高なことが多いです。 しかし様々なキャンペーンを組み合わせてポイント還元を考え...

 

楽天ポイントの仕様の理解度で資産形成にも影響が出る

私が楽天で1番お得で重要と思うサービスが楽天証券で、楽天ポイントを使って株式や投資信託を購入することができる「ポイント投資」機能もあります。

ポイント投資は通常ポイントと呼ばれる種類のポイントのみが可能で、期間限定のポイントや楽天提携サービスから交換してきたポイントは利用不可という仕様があります。

このような仕様を理解していないと不必要に期間限定ポイントを貯めたり、提携サービスから交換してきてしまうなど無駄な労力を割いてしまうかもしれません。

実際に私もポイント投資をする目的で三井住友のポイントを楽天ポイントに交換したら、ポイント投資には使えないことを知り使い道のない楽天ポイントポイントを抱えてしまったことがありました。

ここでは楽天証券のポイント投資を例に出しましたが、他にも楽天ポイントの有効期限の仕組みや各種ポイントの付与日を知っておくのも重要です。

長期目線の資産形成であれば1日でも早く株、投資信託などのリスク資産に投じたほうがいいので、その意味で楽天ポイントの仕様もしっかり知っておく必要があります。

 

常に楽天サービスの情報を仕入れておくことの重要性

楽天のキャンペーンは日々対象条件やポイント還元数が変わっています。

例えば楽天カードの公共料金の還元率が1%から0.2%に引き下げられる改悪があり、人によっては別のクレジットカードに変更することで年間何万ポイント分も違ってくるかもしれません。

楽天カードの公共料金支払いが500円につき1ポイント(0.2%)に改悪!楽天モバイルの赤字が原因なのか、今までのポイントばら撒きが急激に萎んでいる楽天ですが、ついに楽天カードのポイント付与数にまで影響が及びま...

 

最近は改悪がトレンドの楽天ポイントですが、楽天モバイルは1年間スマホ代無料キャンペーンに加えてスマホを買うとポイント還元キャンペーンをやっていたり、かなりお得なものがあります。

私自身製品購入キャンペーンを駆使して、新しいスマホを実質無料で手に入れています。

楽天モバイル 26,300ポイント
楽天モバイルの製品購入キャンペーンで26,300ポイントが付与されました最近5Gの新プランを打ち出してきて勢いが留まるところを知らない楽天モバイルですが、個人的にちょっとしたトラブルに巻き込まれていました。 ...

 

今後もポイント還元率が大きく変わる改悪や、楽天モバイル関係でお得なキャンペーンがあるかもしれないので、常に情報を仕入れておくのが大事ですね。

当ブログでも重要情報は随時更新していきますので、以下記事でチェックしてみてくださいね。

楽天ポイント記事 まとめ
楽天ポイント記事まとめ当ブログの楽天ポイントに関する記事をジャンルごとにまとめてみました。 下記の「目次」から興味のある記事タイトルの部分をタップしてい...

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です