楽天ポイント

楽天ゴールドカード改悪!もう解約するしかない…

楽天サービスがSPUを始めとして改悪が続いており、ポイント還元率がどんどん下がっています。

そして極めつけな改悪が1月14日に発表され、楽天ゴールドカードのSPUの倍率が4倍から2倍、つまり年会費を払っているのに年会費無料の普通のカードと同じ倍率に下がってしまいました。

改悪続きでオワコン感が半端ない…!

 

楽天ゴールドカードのポイント倍率改悪について

元々楽天ゴールドカードは普通の楽天カードより2倍分ポイント付与の倍率が高かったです。

そのため1カ月に1万円分楽天市場で買い物をすれば200×12で年間2,400ポイント付与されるので、年会費2,200円を払ってもポイント分でお得でした。

しかし改悪によって楽天ゴールドカードの倍率は普通のカードと同じになってしまい、代わりに誕生月の楽天市場の利用で月間1倍分ポイントアップの特典がつきました。

ただしこの誕生月特典は、月間ポイント付与上限が2,000ポイントまでなので年会費分を補うことはできません。

というわけで楽天ゴールドカードで獲得出来るポイントは大幅に減り、大改悪されてしまいました。

 

楽天プレミアムカードで年会費以上ポイントを獲得するためには

楽天プレミアムカードは年会費11,000円なので、月5万円、1年間で60万円を楽天市場で買い物すれば12,000ポイント獲得でき、年会費以上のポイント獲得できます。

なのでそのくらい買い物をする場合はプレミアムカードに切り替えたほうがお得ですが、普通の人は毎月5万円の買い物は厳しいのではないでしょうか。

ゴールドカードなら毎月1万円買い物で良かったのに、プレミアムカードだと毎月5万円買い物しないといけなったのが辛すぎますね。



改悪続きの楽天サービス これからどうなるのか

実は楽天ゴールドカード以外にも改悪が続いており、特にポイント獲得数が多かった楽天ROOMの影響は大きかったです。

改悪ばかりの楽天経済圏の3年間を振り返ってみた【何が改悪されたのか?】ポイ活をして1番稼げるのは楽天ポイントで間違いないですが、度重なる改悪によって前ほど稼げなくなっています。 私自身、楽天経済圏の利...

 

改悪ラッシュがこの楽天ゴールドカードSPUの改悪で終わるとは考えにくく、個人的には楽天証券が危ない気がしています。

楽天証券SPUは月に1回500円分以上のポイント投資をするだけでポイント1倍になり条件達成しやすいので0.5倍に倍率下げられるとかもあるかもしれません。

また、楽天証券の積立を楽天カードで行うと月間500ポイント付与されますが、これが割が良すぎるのでいつなくなってもおかしくありません。

純粋に積立投資のリターンが1%上がるようなものなので、500ポイント付与が廃止されたら投資成績に大きく影響が出ます。

私としては1番お世話になっているサービスなので、他が改悪されても楽天証券×楽天カードの500ポイント付与だけは廃止されないことを願っています…。