楽天ポイント

【注意喚起】楽天経済圏の住人が毎月するべきこと

コロナ禍によるネットショッピング需要の高まりと共に、楽天市場やラクマなどの利用をきっかけに他の楽天サービスも登録していく、いわゆる楽天経済圏に取り込まれている人が増えているようです。

そして副業ブームで良くおすすめされている「楽天ポイントせどり」を始める人がツイッター等のSNSでかなり見かけるようになりました。

しかし楽天経済圏生活や楽天ポイントせどりにはアカウント停止をされるとポイントが全部没収されてしまうリスクがあります。

楽天ポイントせどりに関してはキャンペーンルールにも明記されているので、もはややってはいけない副業だと思っています…。

【危険】楽天ポイントせどり、オワコン化副業初心者に始めやすく稼ぎやすいという謳い文句でよくおすすめされているのがせどりですが、その中でも楽天経済圏×せどりは大きな人気を集めて...

 

そんなわけでこれから楽天経済圏で生活をしていこうとしている楽天初心者の方へ注意するべきことを紹介していきたいと思います。

 

楽天ポイントはすぐ使うべき!

私も楽天サービスは良く使っているのですが、1番心がけていることは「付与された楽天ポイントはすぐ使う」ことです。

まあ楽天に限らずではありますが、ポイントには有効期限があったり、企業が倒産などした場合には補償されないことも多いです。

楽天は大企業なので倒産してポイントが全部なくなる可能性はかなり低いとは思いますが、アカウント停止されて全部没収リスクは常にあります。

記事の冒頭で記載したように楽天ポイントせどりはルールとしてやってはいけないと明記されていますし、ネットの情報を見ると楽天アフィリエイトなんかは規約違反をするとアカウント停止をされてしまうことがあるようですね。

他にも心当たりがないのに急にアカウント停止されたという情報もあり、ポイントを銀行預金のように貯めていくのは危険なので、さっさと使ってしまったほうがいいです。

楽天ポイントはすぐ使おう!ポイント貯金の知られざるリスク日本人は貯金好きな民族と言われていて、非常に貯めやすい楽天ポイントもお金と同じ感じで使わずに貯め続けている人もいるようです。 しか...

 

通常ポイントは楽天証券のポイント投資で使うのがおすすめ

楽天には通常ポイントと期間限定ポイントの2種類ありますが、通常ポイントに関しては楽天証券のポイント投資をしてしまうのがおすすめです。

楽天証券のポイント投資は100円から始めることができるので、私自身は100ポイント以上貯まったらすぐにポイント投資をしています。

1ポイント+99円とか50ポイント+1,000円とか100ポイント以下でもポイントを使っての投資が可能です。

 

ポイント投資の良いところは株や投資信託に替えてしまえば、仮に楽天アカウントが停止されてもポイント投資した分が没収されることはなく、不正アクセスをされても楽天ポイントと違い、株や投資信託は法律的に保護されている点で安心感があります。

ポイント投資 やるべき
ポイント投資をやるべき3つの理由この頃、手軽にポイントで投資ができる「ポイント投資」のサービスが話題になっています。 有名どころだと、 楽天ポイント...

 

楽天サービスをたくさん使えば使うほど、毎日のようにポイント付与がされるので100ポイント貯まった時点でポイント投資をするというのも、いくらポイントが貯まっているか定期的に確認しないといけないのが面倒になります。

しかし通常ポイントがたくさん付与されるタイミングは実は大体決まっているのです。

楽天銀行ハッピープログラムのポイント付与日は毎月2日

 

楽天銀行を使っている人は毎月2日に通常ポイントが大量に付与されやすいです。

  • 楽天銀行から振り込みをした
  • 楽天カードの引き落しを楽天銀行にしている
  • 給料の受け取りを楽天銀行口座にしている

などをしていると地味にポイントが付与されます。

そしてポイント付与数的に大きいのが楽天証券で投資信託を保有していると10万円につき4ポイント付与される仕組みで、100万円分保有なら40ポイント、1,000万円なら400ポイントを、かなり大きいです。

ハッピープログラム 投資信託資産形成ポイント
【楽天証券】「ハッピープログラム」vs「投資信託資産形成ポイント」楽天証券では投資信託資産形成ポイントと呼ばれる、50万円以上投資信託を保有している場合、1ヶ月に1回ポイントを付与してくれるサービスがあ...

 

私自身は楽天証券で毎月5万円ずつ投資信託の積立をしているので、このハッピープログラムのポイント付与分や楽天銀行利用の仕組みで毎月2日は100ポイント以上付与されます。

100ポイントと少額ではあるものの、楽天ポイントを保有し続けるのはリスクが高いので毎月2日は楽天証券ポイント投資Dayです。

楽天カード利用分は毎月13日に付与

 

そして付与されるポイント数が1番大きい楽天カードは毎月13日に付与されるので、この日も忘れずにポイント投資を行います。

楽天証券での投資信託積立を楽天カードで行うと、毎月最大500ポイント付与されるので13日は心踊る日だったりしますw

低収入でも投資は月5万円行いたい決定的な理由つみたてNISAとiDeCoで投資を始めた初心者の方にとって、毎月何円ずつ投資をすればいいのか?というのが投資を継続する上でぶち当たる最...

期間限定ポイントは楽天ペイや楽天Edyで積極的に使う

期間限定ポイントの場合は残念ながらポイント投資に使うことができないので、街のお買い物をするときに楽天ペイや楽天Edyで積極的に使うようにしています。

アカウント停止=ポイント没収リスク以前に期間限定ポイントは有効期限があり、最長でも6ヶ月のため貯金とかは考えてはいけません。

1日でも早く使い切るようにしましょう。



まとめ

楽天ポイントを貯金するのはリスクが高すぎるのでさっさと使いましょう!おすすめは楽天証券のポイント投資です!

というのが今回の内容でした。

楽天経済圏生活をしているとザクザクと楽天ポイントが貯まるのでポイント貯金をするのが楽しくなってしまいがちですが、それはリスクが高いことだと肝に銘じておきましょう。