楽天ポイント

楽天カードの公共料金支払いが500円につき1ポイント(0.2%)に改悪!

楽天モバイルの赤字が原因なのか、今までのポイントばら撒きが急激に萎んでいる楽天ですが、ついに楽天カードのポイント付与数にまで影響が及びました

  • 電気、ガス、水道などの公共料金
  • 税金(国税など)
  • 国民年金保険料
  • Yahoo!公金支払い

これらに当てはまる支払いは現状の100円につき1ポイント付与(1%)が500円につき0.2%に大改悪されます。

私で例を挙げると月に3万円程公共料金を楽天カードで支払っているので、300ポイント付与されます。

これが6月からは60ポイントの付与に減ってしまうわけです。

年間だと3,600ポイントだったのが720ポイントになるわけで、2,880ポイントも付与されなくなってしまいます。

このポイント付与数変更は、楽天カードをメインに使っている勢にはかなり痛手ですね。

 

6月からの楽天カードの改悪の対策は?

公共料金や税金の支払いの還元率が0.2%になってしまう楽天カード。

他社カードでも6月からの楽天カードと同様に還元率0.2%や0.1%のものはありますが、中には1%のカードもあります。

例えばヤフーカードなら普段の支払いも、公共料金や税金の支払いも1%がTポイントとして付与されます。

貯めたTポイントは買い物に使ったりするのはもちろんのこと、SBI証券とネオモバでポイント投資も可能です。

貯めたTポイントの使い道に困る人は以下記事の方法でポイント投資するのがおすすめです。

ネオモバ Tポイント
SBIネオモバイル証券でTポイントを使う手順を解説します!楽天ポイントやdポイントに続いて、Tポイントでもポイント投資ができるようになりましたね! 私も持っているTポイントを有効に消化する...

ポイントを消化し、資産形成ができるので個人的には1番良いTポイントの使い方だと思っています。

楽天でんきと楽天ガスの契約で還元率1%死守

6月からの公共料金支払いの還元率が0.2%になる楽天カードですが、その0.2%対象の事業者に楽天でんきと楽天ガスの記載はありませんでした。

そのため、上記2つの支払いに関しては今まで通り1%還元になるものかと思われます。

どうしても楽天カードで1%還元を受けたい場合は楽天でんきと楽天ガスを契約する手はあります。

注意点としては楽天でんきは今までSPUの対象サービスとして、楽天市場で買い物時0.5倍分のポイントが貰えましたが、6月からSPUの対象外サービスになります。

ポイント数を加味して契約を考える場合は、SPUが対象外になることも忘れないようにしておきましょう。

 

次改悪されるのは何か!?

公共料金1%還元は他社のカードと差別化ができて、楽天カードの強みでしたがまさかの改悪がされてしまいました。

今までの改悪は楽天のコアな利用者にしか影響がないイメージでしたが、公共料金支払いのポイント還元率は多くの人に影響が出そうです。

改悪ばかりの楽天経済圏の2年間を振り返ってみた【何が改悪されたのか?】ポイ活、コジ活などで1番稼げる楽天ポイントですが、度重なる改悪によってどんどん稼げなくなっています。 私自身楽天経済圏の利用で結構...

 

↑の記事でも改悪の歴史をまとめていますが、いよいよ楽天経済圏崩壊か!?と勘繰りたくなる改悪っぷりです。

私が1番恐れているのは楽天証券の投資信託買い付けを楽天カードで行うと1%のポイント還元の仕組みが改悪されることで、これがポイント還元なしになったりすると、いよいよ楽天経済圏から完全脱出するかもしれません。

他にも楽天証券で投資信託を保有すると10万円につき4ポイント付与とか、資産形成に大きく役立つポイント付与の仕組みがあるので、投資系サービスの改悪はしないで欲しいですね…。

楽天モバイルや楽天証券などで楽天経済圏に取り込まれる人がここ数年で増えてきていましたが、この改悪ラッシュでユーザーが離れていくのでしょうか。

2021年は楽天経済圏の行く末が注目される1年になりそうです。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です