ビットコイン

Nexoの仮想通貨レンディングで毎日複利4%ゲット!

2021年4月のビットコイン及び暗号資産全体の暴落により、市況が悪くなったのかレンディングの利率が下がってきています。

私がこれまで使ってきたBlockFiもビットコインの年利7%から毎月のように利率が改悪され、今は0.25BTCまでが4%になってしまいました。

そこで次の運用先を探していたのですが、SNS等で調べたところ海外レンディング業者でBlockFiの次に評判が良さそうなNexoを見つけました。

とりあえず少額から運用を始めて、ある程度信頼できると思ったので、0.25BTCだけ入れて運用をしてみました。

というわけで今回は、NexoのおすすめポイントやBlockFiとの比較を紹介していきます。

 

NexoとBlockFiの比較

NexoとBlockFiの違いの大きい部分から順に紹介していきます。

Nexoは毎日複利運用ができる

ビットコインやイーサリアムなどの暗号資産を入金しておくと、次の次の日に利息が確認できます。

7月9日にビットコインを送金した場合、7月11日に利息がつきます。

(↑Nexoアプリで、このように利息付与を通知してくれます!)

BlockFiは月に1回利息がつきますが、Nexoは毎日利息がつきます。

そのため、ほんの少しずつですが受け取れる利息が増えていくので、Nexoにログインするのが楽しくなります!

しかし、毎日利息受け取りの大きなデメリットとしては、税金の計算が非常に面倒臭くなるところにあります。

レンディングは利息を受け取ったときの価格に対して税金がかかるので、BlockFiなら毎月1日に受け取った利息を日本円換算にするのを12回やればいいですが、Nexoの場合はその作業を最大365回やらないといけないという…。

税金関係については、ネット検索とかしてみた感じでは暗号資産の便利な税金計算ソフトがありそうなので、それを使ったり、最悪税理士に相談とかでもいいかなと考えています。

Nexoトークンで利率の底上げが可能

Nexoは今現在、BlockFiと同じくビットコインは年利4%で運用可能です。

ただしBlockFiのように0.25BTCまでが4%とかの縛りがなく、無制限に4%です。

さらにNexoでは独自に発行しているNexoトークンというのがあり、利息の受け取りをBTC→BTCではなく、BTC→Nexoトークンにすると年利4%→6%と2%底上げをすることができます。

このNexoトークンをどう考えるかが悩ましいところで、年利2%底上げしてもNexoトークンの価値自体が下がってしまうと大損です。

ちなみにNexoトークンはNexoアプリ内でビットコインやイーサリアムに交換することが可能です。

日本円は取り扱っていないので、日本円に売却はできません。

定期預金で+年利1%

Nexoではいつでも出金可能ですが、1ヶ月間の資金ロックをすることで1%分年利を底上げすることができます。

 

アプリ上ではこのように表示され、毎日複利運用された利息が1ヶ月後にまとめて受け取れるようになっています。

Nexoトークンの保有割合次第で利息が増える

NexoではポートフォリオのうちNexoトークンをいくら保有しているかによって、様々な恩恵を受けられます。

例えば以下の表の通り、預けた暗号資産の利率がアップしたりします。

条件暗号資産利率ステーブルコイン利率月額無料の引き出し借入金利
ベースなし+0%+0%113.9%
シルバー1~5%+0.25%+0.25%212.9%
ゴールド5%~10%+0.5%+1%38.9%
プラチナ10%以上+1%+2%56.9%

 

Nexoトークンをポートフォリオの10%持っていると、利率が1%増えて1ヶ月の無料出金回数も5回まで増えるなど、恩恵も大きいです。

ただし枚数ではなくポートフォリオの割合なので、資産が増大すればするほど保有しないといけないNexoトークンも増えていきます。

ビットコインマキシマキスト的発想で言えば、アルトというゴミの割合を増やし続けないといけないので、この仕組みはなかなか辛いものがあります。

ちなみにNexoの週足チャートはこんな感じです↓

 

最高値が4ドルちょっとで、4月のバブル崩壊に巻き込まれて現在は1.5ドル。

とはいえ2020年ぐらいから仕込めていれば他の暗号資産と同じように爆益だったようですね。

積極的にNexoトークンを持ちたくないけど利率を上げたい場合には、ポートフォリオの1%をキープしてシルバーを目指すのが良さそうです。

 

私のNexoでの運用方針

私はビットコイン大好き人間でアルトはイーサリアムしか持っていないので、利息の受け取りをNexoトークンにするか非常に悩みましたが、ワンチャンBNBのように暴騰することもあるのではないかという期待を込め、Nexoトークン受け取りにしています。

さらにビットコインを売る気はないので、資金ロックで固定金利1%がつく設定にしています。

これで合計年利7%の利息をNexoトークンで受け取れることになりました。

Nexoトークンがゴミになったら終わりですが、年内にもう1回くらいバブルが来ると思うので、そのときにうまく売却できたらなあ…という感じ。

あとは自分でNexoトークンを買って、ランクをシルバーにして0.25%分利率を上げることを検討しています。

毎日複利がついていく感じや、純粋に利率が他のレンディングより高いところ、Nexoトークンなどトレード要素がちょっとあるところが面白いので、BlockFiより気に入っています。

BlcokFiの利率がどんどん改悪され、運用先に困っている方はNexoでレンディングを始めて見るのはいかかでしょうか!?

 

Nexo公式ページ