チェス

lichessのタクティクス機能が進化していて驚いた話

ここ5年くらいはlichessというかチェス自体ほとんどやっていなかったのですが、最近病気を患ってしまったので、ボケ防止的な意味合いでまたチェスをやっています。

病気のせいというかブランクのせいというか、ボコボコにやられます。特にブレッド1分切れ負けは特にひどい有様です。

本当にChess.comでR2400もあったのか?あれは幻だったのかもしれない…というレベル。

というわけで実戦もこなしながらタクティクスも解いてリハビリしているところなのですが、久しぶりにlichessを開くと色々機能が進化していてびっくり。

1番いいなと思ったのが、タクティクスで自分がどの種類の問題が得意・苦手なのかが分かるこの機能↓

 

 

メイトとかサクリファイスみたいな捨て駒で一直線の読みが求められる問題は得意な傾向な一方、ほぼ勉強したことのないエンドゲーム、特にポーン・エンディングはヘボヘボな成績ということがわかりますね…。

なんとなく自分の弱点は把握しているつもりですが、このようにタクティクスを解いたデータとしてハッキリ見せられると改善しやすくていいですね。

 

 

こんな感じで自分の苦手なジャンルの問題からタクティクスを解くこともできるので、効率良く勉強ができそうです。

5年くらい前にはこんな機能はなかったと思いますが、ChessTempoでひたすらタクティクスを解いていたあの時代にこれがあればもっと時間をかけずに上達できていたかもしれない…。

chess.com lichess
【チェス初心者が使うべきは?】lichessとchess.comを比較してみた チェスをサイトやアプリで遊ぼうとしたら、使いやすくてプレイ人数も多いchess.comかlichessのどちらかを選ぶことになり...

 

↑こんな記事も書いてましたが、これからチェスの上達を目指すならlichess一択ですね!

lichessはたしか募金とかで成り立っているサイトなので完全無料、chess.comも無料で遊べますが課金をしないと1日に解けるタクティクスの数に制限があったりしますし、lichessほど分析ができなかったはず(多分)

あとちらっと見た感じではトップクラスのGMもlichessで対局しているようなので、観戦でも勉強になりそうです。

数年前の感覚ではR2500程度が対局中のトップレートとかの時間帯もあったはずなので…。

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です