ポイント生活

【知らないと損】今話題のKyashでキャッシュレス生活を始めよう!

Kyash キャッシュレス

Kyashは今話題の、無料で簡単に登録できるスマホ向けウォレットアプリです。

ウォレット系のサービスは他にも色々ありますが、Kyashが話題になっている理由としては、

Kyashのここが凄い!
  1. 本人確認や審査なしで登録できる
  2. Visaカードとして使うことができ、どこでも使える
  3. 利用金額の2%キャッシュバックがアツい!
  4. 簡単に送金ができるので、飲み会の割り勘などが楽!

この4つが挙げられます。

クレジットカードのように使うことができますが、審査なし、本人確認なしなので、中学生だって持つことができてしまいます。

普段のお買い物を少しでもお得にしたい人は必見ですよ!

 

Kyashとは?使い方などの紹介!

Kyashを聞いたことのない人のため、どのようなサービスなのかということや、Kyashの登録方法などを紹介していきます。

Kyashには2種類のカードがある

Kyashにはバーチャルカードとリアルカードの2つあり、バーチャルはVisaカードとしてオンラインショップで利用でき、リアルカードはオンラインショップと実店舗どちらでも利用可能です。

バーチャルカードはKyashに登録後すぐ利用できますが、リアルカードは、

  • 名前
  • 電話番号
  • 住所

の3つを入力して申し込みをすれば、1~2週間ほどで手元に実際のKyashカードが届いて利用できます。

機能的にはリアルカードのほうが実店舗でも使える分優れているので、Kyashに登録後、すぐにリアルカードを申し込むのがいいと思います。

申し込んでいる間はバーチャルカードを使うことができるので、Amazonや楽天での買い物にVisaカードとしてKyashを登録し、支払うことができますよ。

Kyashの支払い方法

Kyashの使用イメージとしては、Kyash内にお金を入金し、残高から引かれていくという感じで、Suicaやデビットカードと似たものだと思っていいです。

Kyashへの入金方法は、

  1. クレジットカード
  2. セブン銀行ATM
  3. コンビニ
  4. 銀行ATM

この4つがありますが、おすすめなのがクレジットカードの自動チャージです。

残高が0円になってもクレジットカードから自動でチャージしてくれるので、利用できなくなることがないですし、クレジットカード自体のポイント還元をすることができます。

例えば利用金額の1%をポイント付与してくれる楽天カードを自動チャージ設定にしておけば、チャージした分に楽天ポイントをつけて貰えます。

Kyashのチャージや残高の確認は、Kyashアプリで可能です。もちろんインストールも無料!

Kyash(キャッシュ)- ウォレットアプリ
Kyash(キャッシュ)- ウォレットアプリ
posted withアプリーチ

 

Kyashのキャッシュバックについて

 

Kyashは利用金額の2%分がキャッシュバックされます。

キャッシュバックされるのは利用日の翌月の25日~末日頃となっています。

6月15日に1万円支払ったとしたら、7月25日頃に200円分が残高にチャージされる感じですね。

前述のクレジットカードのポイント還元と合わせれば還元率3%になりますから、圧倒的お得さですよね!

さらに楽天ペイのスマホ決済に紐づけて使えば3.5%の還元率になります。

詳しくは以下の記事で解説しています。

楽天ペイ Kyash
楽天ペイ+Kyash+楽天カードでポイント3.5%還元にしよう!楽天ペイはコンビニやデパートなどで使える、今流行りのスマホ決済サービスです。 200円の支払いにつき1ポイント貰えるので、還元率0...

キャッシュバック対象外になる取引

Kyashの2%キャッシュバックは全てが対象となるわけではなく、対象外になる取引があります。

その中でも重要度の高いものをピックアップして紹介します。

 

キャッシュバック対象外取引
  • WAON、nanaco、楽天Edyなどのチャージ
  • モバイルSuicaアプリでの購入、チャージ
  • 交通系電子マネー
  • 公共料金のお支払
  • ふるさと納税のお支払い
  • 年金のお支払い
  • 金券、商品券の購入

その他の対象外取引はこちら

交通系電子マネーでのチャージがKyashでできれば、交通費をかなり浮かせることができるなと思いましたが、対象外の取引のようでした。

また、ふるさと納税や年金など高額な支払いになりやすいものも対象外のようですね。

別のカードならポイント付与の対象なのに、Kyashでキャッシュバック対象外の取引をしてしまい、損をすることがないように注意しましょう。

キャッシュバック対象になる取引

ではどのような取引ならキャッシュバック対象になるのか?と思えそうですが、公式ページでしっかりと紹介されています。

以下の取引は一例ですが、公式で保証されているキャッシュバック対象のサービスです。

 

キャッシュバック対象取引
  • 楽天ペイ
  • PayPay
  • PayPal
  • Amazon
  • Amazonギフト券
  • Yahoo!ウォレット
  • Origami Pay

スマホ決済系、Amazonでのお買い物などは対象になると明言されています。

ポイントの三重取りは公式にOKということなので、安心して使ってしまいましょう!

利用度限度額

Kyashの2%還元がお得なので、バンバンお買い物をしたくなりますが、残念ながら利用限度額が決められています。

バーチャルカードリアルカード
24時間あたり3万円まで5万円まで
1回あたり3万円まで5万円まで
1ヶ月間12万円まで12万円まで

 

さらにどちらのカードも有効期限が5年となっていて、1枚のカードで使える利用限度額は100万円までとなっています。

100万円使ってしまったらKyashがもう使えなくなるというわけではなく、新しいカードを再発行すれば限度額はリセットされます。

飲み会の送金、請求も楽々!

キャッシュレス生活を遠ざける飲み会の割り勘も、Kyashの送金、請求機能で現金を使う必要がなくなります。

Kyashを登録していない人に対してもLINEで送金、請求ができるリンクを作成することができちゃいます。

 

 

この機能を使えば、Kyashを使っていない人には、とりあえずあとで登録してもらって、その場の会計はすぐ済ませることができますし、端数も割り切れてしまいます。

現金の割り勘は細かい部分を誰かが多く負担することが多いので、そういうのが気になる人にとってはとてもありがたいですよね。

Kyashの送金、請求共に手数料はかからないので、これを利用しない手はありません!

まとめ:Kyashでお得なキャッシュレス生活を始めよう!

Kyashは還元率2%でオンライン、実店舗と幅広く使えるので、キャッシュレス生活を強力に後押ししてくれるサービスです。

まだ現金で支払いをすることが多い人は、Kyashリアルカードを手に入れて、現金支払い比率を下げていき、お得なキャッシュレス生活を送っていただければと思います!

 

おすすめのビットコインサービス
ビットコインに投資をしてみたいけど、どうしたらいいんだろう?

と、ビットコイン投資を始めてみたい方におすすめなのが、各種手数料無料で手軽にビットコインを購入できるGMOコインです。

 

GMOコイン公式ページ

購入したビットコインはハッキングリスクのある取引所に預けっぱなしにするのではなく、自分で管理をするのが重要です。

おすすめはお値段は高めですが、操作性が良く初心者でも簡単に扱える「Ledger Nano X」という私も愛用しているハードウォレットです。

 

公式販売ページはこちら