投資

TITAN IRON 崩壊!改めて草コインには手を出さないと誓った夏

最近界隈で熱狂的な話題になっていたIRONというステーブルコイン。

なぜ熱狂的だったのかというと、ステーブルコインなのに利回りが年利数万%を超えるから(??)

DeFiなので日々利回りは変動していたみたいですが、それでも日利1%以上という世界。

日利1%なんて詐欺案件でしか聞かない超高利回りですが、IRONに限っては詐欺やポンジスキームではなく、リアルガチなんじゃないかと界隈で盛り上がっていたわけですね。

そのIRONを発行するときはUSDCという別のステーブルコインとTITANというコインを混ぜ合わせないといけないみたいですが、そのTITANが今朝大暴落。

草コインでも中々見ることが出来ない、天井から99%の暴落!

詐欺なのかポンジなのかは分かりませんが、完全に崩壊してしまっています。

明らかに○人が出るレベルのチャートです…。

ちなみに私はノータッチでした!元々DeFiは触ったことがないというのもありますが、明らかに悪い兆候を感じていたのが重い腰を上げて参入しなかった理由です。

 

IRONに感じていた胡散臭さ

まずなんと言っても利回りが高すぎるところに胡散臭さを感じていました。

DeFiは年利10%だと低利回りな世界ですが、その世界の中でもIRONの利回りは異常に高すぎました。

個人的には利回り7%超えの投資先はかなり怪しんで精査をしないと資金を入れる気が起きないですね。

ちょっと保守的すぎる考え方かもしれませんが…

Twitterの日本語率が高すぎた

日本人は投資が下手で嵌め込まれ体質の民族と思っています(私も含めて…笑)

暗号資産系だけで言っても、リップルとかADKとか、主に日本人が嵌め込まれているコインがたくさんあります。

なので日本人が手を出すものは避けるべきと勝手に思っていて、こんな考察もしていました↓

投資は日本人の逆を行けば勝てる説日本人は投資下手、もっと言えば世界的にカモられている民族として知られています。 暗号資産業界の情報を追っているとその状況は顕著で、...

 

今回のIRON TITANに関してもTwitterで検索すると、英語より日本語のほうが目立っていて明らかに日本人の方が盛り上がっている様子でしたね。

英語読めない勢の私には日本語で情報が多いほうが助かるのですが、それは多くの場合クソコインというジレンマ…笑

インフルエンサーが煽っていた

よく分からない草コインが急に複数のインフルエンサーに煽られ始めたら、危険シグナルですが、IRONでも的中。

草コイン系はインフルエンサーに煽られて手を出すものでは無いと改めて思わされるほどの、煽りっぷりが見られましたね…。

 

改めて草コインに手を出すのは控えます

というわけで今回のIRONの件での教訓。

今まで草コインに手を出したことはないですが、改めて手を出さないようにします。

もちろん暴落前に利確して逃げ切れば爆益だったでしょう。

しかし私には短期トレードの能力も逃げ足の早さもないので、間違いなく養分になって終わりです。

そんな才能がない人間はビットコインを積み立てて続けるしか勝つ方法がないのです…。

ビットコイン 積立結果
ビットコイン積立成績をブログで公開!【1年間継続中】私は将来的なインフレ対策としてビットコインに積立投資をしており、その成績をこちらの記事にまとめています。 ビットコインは購入・送金...

 

ビットコインをメインに積み立て余剰資金でIRON、TITANみたいな草コインで遊ぶのも手ですが、余剰資金すらビットコインに入れないともったいない病にかかってしまっています。

ビットコイン買ってBlockFiなりHashHubなりでレンディングにぶち込んでおけば、ちゃんとした複利効果を効かせられますからね…。