ビットコイン

【祝】ビットコインがエルサルバドルの法定通貨に!

ビットコインがエルサルバドルという国で世界初の法定通貨になりました。

ビットコインは法定通貨になるというよりは、ゴールド的な価値保存手段としてゴールドの時価総額を超えていくものだと想像していたので、ゴールドを抜かすより先に法定通貨になってびっくりしています。

しかもエルサルバドル以外のいくつかの国の政治家もビットコインを法定通貨にするのに興味がありそうな話が出てきたりと、この流れは止まりそうにもないのがまた凄いところ。

エルサルバドルはもちろんですが、他の国もビットコインを法定通貨にする動きに追随していくのか注意深く見守っていきたいですね。

そしてビットコインが法定通貨になることにより、法的な問題が発生しないかも要注意です。

私が1番気にしているのは暗号資産レンディングを取り扱っている国内サービスがどうなるかというところ。

法律は詳しくないので良くわかっていませんが、法定通貨になるとレンディングするのが法的にまずいとかそういうことはないのでしょうかね…?

それがきっかけでGOXしたりしないかがちょっと心配だったり。

 

ビットコインが法定通貨になったことによる価格への影響は?

エルサルバドルの大統領が議会にビットコインを法定通貨にする法案を提出したのが6月5日で、そのときは価格は影響なし。

翌日くらいにトランプ元大統領のビットコイン叩きで暴落をして、結局下がり続けていましたが、エルサルバドルで正式に法律が決まった6月9日現在は30万円幅ほど価格を上げているようです。

 

 

最近はビットコインが価格を上げても、イーサリアムやその他アルトコインのほうが価格を上げていることが多かったですが、今回は珍しくビットコインだけが単独で暴騰をしています(草コインとかは知らないですが)

ついにビットコインがアルトドレインをしてドミナンス復活し、単独上げをしていくのかどうか、こちらも見ものです。

まあビットコインばっかり下げすぎたので、調整的な価格上昇のような気もしています…。

 

ビットコイン・スタンダード発売!

エルサルバドルの話とは変わって、私がずっと読みたいと思っていたビットコインスタンダードの和訳書が7月20日発売に決定したようです!

 

海外でも評価が高いらしく、目次を見るだけでワクワクが止まらなくなります。

原書は2018年に発売されてるのですが、目次の1つにある「ビットコインマイニングは電力の無駄?」は2021年になった今になってもまだ盛り上がっているテーマの1つであり、新参ビットコイナーなら読んでおいたほうがいい内容でしょう。

私も発売決定になったその日のうちに注文をしています。

Amazonでも楽天ブックスでも予約受付をしているようなので、忘れずにポチることをおすすめします!

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です