暮らし

ブログで収益を得ている人はふるさと納税のワンストップ制度は使えない!

負担金2,000円で各地域の特産品を購入することができる、絶対に利用するべきふるさと納税。

特にブロガーはブログのネタに使うこともできるし、忘れずに利用しておきたいところですよね。

ふるさと納税は確定申告とかが面倒くさいイメージですが、「ワンストップ特例制度」を使えば面倒な手続きを自治体のほうでやってくれるので簡単です!

・・・と言いたいところですが、ブログで収益を出している人はワンストップ特例制度は使えません!

もしワンストップ特例制度をやってしまうと、最悪脱税になってしまいます!

 

20万円以下は確定申告をしなくてよい?

有名なのはブログの収益が20万円以下なら確定申告をしなくていいという話です。

これは半分正解です。

大体16,700円以上の収益を毎月出してしまうと20万円を超えてしまいますね。

私のような底辺ブロガーはこんなすごい金額は出せないので、20万円を超える心配はしなくて済みますね。

が、住民税の申告は1円でも利益が出てしまっていたら住民税申告が必要なのです!

無料ブログを運営して、アドセンスで5円みたいなしょぼい収益を出していたとしても、住民税申告が必要です。

ですが、最近のブロガーなら独自ドメインを取り、レンタルサーバーを契約していることでしょう。

これらは経費として計上できるようです。

その他にも、

  • ネット通信費
  • (その年に購入した場合)PC、スマホ代
  • 書籍代
  • ブログ運営にあたり必要な出費

が、経費として計上できるようですね。

試しに私の今年現時点分の経費を計算してみると、

  1. お名前.comで6,911円
  2. Xサーバー13,200円

で合計20,111円が経費になります。(とりあえずネット代や書籍代除く)

ありがたいことに、11月時点でも年間で2万円以上は収益が出ているみたいなので、私の場合は住民税の申告が必要になりそうです。

申告をしないといけないのは1月1日から12月31日までに得た収益分で、アドセンスやASPでまだ振込をされていない分も収益として計算しないといけません。

 

ASPのセルフバックは一時所得なので住民税の申告をしなくてもOK

 

ブログの収益は、経費を引いて1円以上でも利益が残っていれば住民税申告が必要です。

ではASPのセルフバックで得た収益はどうでしょうか?

駆け出しのブロガーなら、アドセンスなどの収益よりセルフバックの収入のほうが多いという方もいるかと思います。

結論を言うと、セルフバックは一時所得に分類されるので、50万円以上収入を得ていない場合は確定申告と住民税申告も不要です。

あくまで自分のブログに貼った広告をクリックしてもらい、その成果として得た収入で1円以上の利益が出たら住民税申告が必要なのです。

 

住民税申告をする人はワンストップ特例制度は利用できない

冒頭のふるさと納税のお話に戻ります。

超便利なワンストップ特例制度は、以下に当てはまる人は利用できません。

  • 給与が2,000万円以上の人
  • ふるさと納税を5以上の自治体で行う人
  • 2以上の会社から給与を受け取っている人
  • 住民税の申告をした人

最後の住民税の申告をした人というのが重要です。

住民税申告はブログで1円でも利益が出てしまった場合は必須なので、その時点でワンストップ特例制度は利用できないってことですね。

ブログで利益が出るのは素晴らしいことですが、その代償としてワンストップ特例制度が使えなくなるので、しょぼい金額の利益なら却って出ないほうがいいかもしれない。。。

 

楽天市場でふるさと納税が超お得

もちろんワンストップ特例制度が使えなくてもふるさと納税は可能です(ちょっと面倒くさいですが)

ふるさと納税自体が2,000円の負担で返礼品を貰うことができるお得な制度なのですが、ふるさと納税を楽天で行うとさらにお得です。

楽天ならSPUや5と0のつく日に楽天カード利用を組み合わせれば、10%分のポイント還元を受けることは余裕ですし、家族や友人に楽天ROOMでふるさと納税の商品を紹介してもらえばさらにポイントを稼ぐことができちゃいます。

  • SPU(+3%~16%)
  • 5と0のつく日でカード利用(+2%)
  • お買い物マラソン(1~9%)
  • 楽天ROOM経由(自分に1%、相手に2%~8%)

頑張れば30%ぐらいのポイント還元を受けることも可能です。

3万円のふるさと納税を行えば9,000ポイントが貰える感じですね。ヤバすぎる・・・

面倒でもふるさと納税はやったほうが絶対にお得ですね。

返礼品は無難にお肉や美味しそうな食べ物でもいいと思いますが、節約したい人は米がおすすめです。

自治体によっては毎月分けて送ってくれるところもあるみたいですよ。

 

【ふるさと納税】たっぷり新米20kg! 「清流寒河江川育ち 山形産はえぬき」 令和元年産

 

まとめ

今回の内容をまとめると、

ブロガーとふるさと納税のまとめ
  1. ブログの利益が出たら住民税申告は忘れない!
  2. 住民税申告をしたらワンストップ特例制度は使えない!
  3. 楽天でふるさと納税をやると超絶ポイント還元!

こんな感じになります。

20万円以上稼いでいないからと油断せずに、1円でも利益が出ていたら住民税の申告はしっかりしましょう。

そしてワンストップ特例制度が使えなくても、ふるさと納税はしたほうが絶対お得なので、今年中に注文を行いましょう!

 

 

おすすめのビットコインサービス
ビットコインに投資をしてみたいけど、どうしたらいいんだろう?

と、ビットコイン投資を始めてみたい方におすすめなのが、各種手数料無料で手軽にビットコインを購入できるGMOコインです。

 

GMOコイン公式ページ

購入したビットコインはハッキングリスクのある取引所に預けっぱなしにするのではなく、自分で管理をするのが重要です。

おすすめはお値段は高めですが、操作性が良く初心者でも簡単に扱える「Ledger Nano X」という私も愛用しているハードウォレットです。

 

公式販売ページはこちら