ビットコイン

【BITMAX】秋のLINKプレゼントキャンペーンは微妙な内容でした

普段は暗号資産を触らないようなポイ活民もこぞって参加した、BITMAXの伝説のキャンペーン。

そのキャンペーンは、ビットコインなどの暗号資産を買うとLINKというLINEが独自で発行している暗号資産をもらえるという内容で、ほぼノーリスクでお金を増やせる神キャンペーンでした。

そして今回BITMAXは新たな秋のキャンペーンを発表してきたわけですが、その内容は過去のキャンペーンと比べて微妙で、正直期待はずれのものでした…

この記事では秋のBITMAXキャンペーンの内容について解説をしていきます。

 

LINKプレゼントキャンペーンの概要

今回のキャンペーンは以前までと同じく、暗号資産の購入金額に応じてLINKがもらえる内容でした。

購入金額プレゼント内容
5,000円以上の購入100円相当のLINK
10,000円以上の購入200円相当のLINK
50,000円以上の購入1,000円相当のLINK
100,000円以上の購入2,000円相当のLINK

 

いきなり10万円の暗号資産を買ったら3,300円相当のLINKがもらえるわけですが、BITMAXはスプレッドがかなり広いので売却したら利益はほとんど残りません。

例えば、

  1. 10万円分のビットコインを購入する
  2. 3,300円のLINKを獲得
  3. LINK即売却
  4. ①で買ったビットコインを売却

という風にやっていくとスプレッドが取られ放題なので全然利益が出せません。

BITMAXで1番スプレッドが狭いのはビットコインですが、それでも他の取引所と比べるとスプレッドが広いです。

④でビットコインを売却せず自分のウォレットに送金してスプレッドから逃れようとしても、送金手数料として0.001BTC(1,600円相当)かかるので結局何かしらで手数料を取られてしまいます。

合計購入金額に応じたLINKプレゼントキャンペーン

先程の単独の購入金額に応じたプレゼントキャンペーンの他に、キャンペーン期間中に購入した合計金額でLINKをプレゼントするものも開催されています。

購入金額プレゼント内容
合計50万円以上の購入5,000円相当のLINK
合計100万円以上の購入1万円相当のLINK
合計500万円以上の購入5万円相当のLINK
合計1,000万円以上の購入10万円相当のLINK

 

合計1,000万円以上の購入を達成すれば16万5,000円もらえますが、条件達成が厳しすぎますね。

購入→売却→購入→売却…と繰り返す手もありますが、その都度スプレッドが取られていくのでやっぱり利益を出すのは難しい…というより無理そうです。

 

今回のBITMAXキャンペーンは見送り

というわけで今回はスプレッドに勝てなさそうなので参加は見送り、また次のキャンペーンに期待をすることにします。

BITMAXのキャンペーンは残念でしたが、その他のLINEの金融系サービスではかなりお得なキャンペーンが定期的に開催されています。

私が今1番注目しているのはLINK証券のタイムセールやナイトセールといった通常より安く株が買えるキャンペーンで、これも過去のBITMAXキャンペーンと同じようにローリスク・ハイリターンで儲けることができます。

私はLINE証券でも地味にお金を増やせているので、まだLINE証券の口座開設をしていない方は今のうちに済ませておくのがおすすめです。

今なら友達紹介キャンペーンもあり、以下のバナーから開設することでLINEポイントが1,000ポイントもらえます。

LINE証券公式ページ

 

さらに友達紹介のポイントとは別に、最高で約2,100円相当の株ももらえる特典があるのでリンク先の内容を確認してみましょう。

私が実際に口座開設したときの体験記は以下の記事で紹介しているので、よければこちらもご確認いただければと思います!

 

【登録おすすめ】LINE証券、LINE FX、BITMAXの新規特典+キャンペーンで42,461円儲けましたLINEの金融系サービスがお得すぎる新規登録特典と定期的に開催されるキャンペーンで爆儲けができました! ほぼノーリスクかつ、ちょっ...

 

まとめ

いつも素敵なキャンペーンを開催してくれるBITMAXですが、今回はスプレッド含めてユーザーがギリギリ利益の出るか出ないかの金額を打ち出してきたかなという印象を受けました。

今までが大盤振る舞いすぎただけでこれくらいが普通なのかもしれませんが、ちょっと残念な気持ちですね!

ただBITMAX以外のLINE証券やLINE FXでは口座開設や定期的なキャンペーンでローリスクで稼ぐことができるので、まだ開設を済ませていない人はそちらでお金を増やしていきましょう!