暮らし

【実際にやってみた】1日1食を1ヶ月間試して分かった4つのメリット

前から興味のあった、1日1食生活を1ヶ月間やってみました。

やってみた理由はものすごく痩せるためとか、健康のためとかではなく、増税で外食をすると10%だけど持ち帰れば8%というのが気に食わず、

 

お布団マン
お布団マン
外食控えるついでに1日1食にしてみようかなー

 

という感じで体重を落とすダイエット目的ではなく、財布の体重を減らさないための節約目的の軽いノリでした。

そんな気軽に始めた1日1食でしたが、実際にやってみると思った以上に良いことばかりだったので、この記事で1日1食のメリットを4つ紹介していきたいと思います。

 

1日1食生活の4つのメリット

それではまず、1番大きく感じたメリットを紹介していきます。

1日1食で食費が節約できた

 

日本では一般的に1日3食が普通なので、それと比べると1日1食は全然食費がかかりません。

私は元々1日2食をずっと続けてきましたが、1食分減らすだけでもめちゃくちゃ節約になります。

今までのライフスタイルとしては、仕事の日は朝軽く食べて、昼に外食でがっつり食べてあとは食べないって感じでした。

1日1食実践中は朝軽く食べるだけにしたので、ランチ代が浮くようになりました。

ランチ代は平均700円くらいかかっていたので、700×20で14,000円の節約ですね。

外食をやめてお弁当持参にしたとしても、大体100円~300円はかかると思うので、結構な節約になるはずです。

私は元々夕食食べない派なのでそこまで派手な節約にはなりませんが、多くの人は夕食が1番お金をかけているところだと思います。

その夕食もなくすことができれば2~3万円の節約も可能かもしれません。

 

1日1食で体重が4キロ減った

 

1日1食生活を始める前は人生で1番太っていたのですが、1ヶ月間1日1食を続けていたら、体重が4キロ減っていました。

食べる量を減らせば痩せるのも当然な気がしますが、こんなあっさりと体重が落とせるとは思いもしませんでしたね・・・。

短期間で一気に痩せましたが、誰かから「痩せた?」と聞かれることもなく、顔がやつれるといった不健康的な痩せ方はしていなかったと思います。

元々ダイエット目的ではなかったので、体重が減ったことは正直どうでも良かったのですが、、、

 

1日1食で自由な時間が増えた

 

実際に1日1食生活をすることで気づいたのが、自由に使える時間が増えたということでした。

どんなに早い人でもご飯を食べるのに最低10分はかかるので(ファストフードは除く)食べる回数を減らせば、食事以外に使える時間も増えます。

それに食べている時間だけではなく、準備をする時間もあるので、自炊をする人なら1時間くらいは自由時間が増えますし、外食派であってもお店に行くまでの移動時間がなくなるのでやっぱり自由時間が増えます。

というか時間が増えすぎて、熱中する趣味とかゲームでもやってないと、退屈かもしれないです。。。

 

1日1食をすることで食生活を見直す機会になる

 

1日1食生活は食べなさすぎて不健康!と思っている人からすれば何言ってるんだ、って感じかもしれません。

が、1日1食生活をやると食べる回数が減るわけなのでその分1回きりの食事に栄養のあるものを摂らないといけなくなります。

なのでどのようなものを食べないといけないのか、ネットで調べたり本を読んだりして食生活を見直す良い機会になるわけですね。

まあ体というのは面白いもので、1日1食生活をしていると足りない栄養素を補えるものを自然と求めるようになってきます。

普段はあまり思うことはないですが、1日1食生活中は無性にサラダが食べたくなるとか。

逆にマク○ナルドとかアブラマシマシ系ラーメンとかは体が受け付けようとしないのか、全然食べたいって気が沸かなくなります。

 

1日1食生活を始める人におすすめの本

私自身は節約目的のために軽いノリで1日1食生活を始めましたが、この生活をずっと続けて倒れたりしないのかふと心配になったので、本を買ったりして色々勉強してました。

その中で面白いなあと思った本を2冊紹介します。

まず、これから1日1食生活を始めようと考えている人には、「空腹」が人を健康にするという本を読むのがおすすめです。

 

created by Rinker
¥1,467
(2020/07/14 21:26:35時点 Amazon調べ-詳細)

 

1日1食生活を始める人にとっての入門書みたいな本で、

  • 1日1食をすることのメリット(たくさん)
  • 1日1食生活をするためのテクニック

大まかにこの2つの内容を詳しく説明してくれています。

食べないことのメリットだけではなく、食べすぎることのデメリットも書かれているので、実際に1日1食生活をするつもりはないけど、過食生活気味の人にも読む価値のある一冊ですね。

もう1冊は、「食べる回数を減らせば痩せる」というキャッチコピーをみてつい衝動買いしてしまったトロント最高の医師が教える 世界最新の太らないカラダという本がなかなか面白い内容でした。

 

created by Rinker
サンマーク出版
¥132
(2020/07/14 21:26:36時点 Amazon調べ-詳細)

 

本の内容を一言で表せば、「下手なダイエットをするより断食しろ」です。

ただ、その結論に至るまでの内容が面白く、

  • 太った医者が間違ったアドバイスを出している
  • 運動しても痩せない
  • 太っている人が多いのは食品メーカーの陰謀

などなど、濃い内容がまとめられた一冊でした。

様々なデータに基づいて太る理由、運動や数あるダイエット法を試しても痩せない理由など説得力のある内容が論じられているので、1日1食生活を本気で継続したい人は、休みの日に熟読するのがおすすめです。

 

まとめ

節約目的で気軽に始めた1日1食生活ですが、お財布の体重は増えて、私自身の体重は減るという良い結果で終わりました。

体重に関してはこれからリバウンドをしてしまう可能性は無きにしもあらずですが、財布に関しては、

  • 外食する習慣がなくなる
  • お菓子やジャンクフードを買わなくなる

といった感じで良いことしかないので、節約をしたい人には特に、1日1食生活がおすすめです!